SEOという仕事

かほです。

この投稿で4記事目になりますね。

このブログを読んでくれてる人は果たしているのでしょうか。

誰も読んでないという可能性も十分考えられますよね。

この世にウェブサイトは10億サイトあるといわれてますが、その中のだれだけのサイトが誰にも見られずに閉鎖するんでしょうね。

私はまだたったの4記事ですが、誰かに読んでもらいたいな。

こういうサイトに手を加えて人が来るようにする仕事があるらいいですね。SEOというそうです。

SEOというのは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略称で、信用のあるリンクを集める(外部施策)、ユーザーに価値のあるコンテンツを書いて、またグーグルやヤフーなどの検索エンジンにページの内容が評価されるように技術的にサイトを最適化したり(内部施策)して検索エンジンでキーワードを検索したときに上位表示されるようにすることを意味するそうです。

なんだか難しいですね。かなり専門的な分野みたいなので自分で頑張るにはハードルが高そうですね。でもSEOをしてくれる業者もたくさんあるようです。お金を払う必要がありますが、どうしても自分のサイトにお客さんを呼びたいときは、そういうサービスを頼むのもいいかもしれないですね。私はただの趣味のブログなのでそこまでしようとは思いませんが。

例えばこのサイトもSEOの施策をしてくれるそうですよ。港区にある会社です アカデミアジャパン

こういうネットのサービスは場所を選ばないから日本中どこからでも依頼できて便利ですね。

それにしてもこれだけネットの時代だといわれてる時代で検索エンジンを操作できるというのはすごい仕事ですよね。ある意味今では必須の技術といえるかもしれませんね。